インドファンドの比較 インド株ファンド・投資信託で資産倍増

インドファンドの比較

今、日本でインドファンドは10数個あります。

ここでは、比較をしながら見ていきましょう。

インドファンドの特色として、ファミリーファンド、ファンドオブファンズ方式の二通りありますが、どちらも数は半々で、どちらがいいという比較は難しいです。

比較するまでもなく、為替ヘッジは原則として行わないファンドがほとんどです。

販売手数料の比較ですが、ドイチェ・インド株式ファンドがイー・トレード証券で販売する場合、1.05%と安いです。他は大体3.15%というのが主流です。

申し込み単位は、1万円以上もしくは1万口以上という場合が多く、インドファンドは手軽に始められるということですね。

運用実績の比較は、設定日時の違いから、一概には言えませんが、1年以上の運用の場合、どれも60%以上の運用実績が出ています。

このことは、インドファンドが順調な伸びを示している証拠ではないでしょうか。

数あるインドファンド、申込をする証券会社によっても、差が出てきますので、お申込の際にはよくよくご検討ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。