インドファンド「マハラジャ」とは? インド株ファンド・投資信託で資産倍増

インドファンド「マハラジャ」とは?

マハラジャといえば、インドインドといえばIT。ITといえば高成長。高成長といえばインド株式市場。

少し無理やりですが、CAりそなインドファンド(マハラジャ)の紹介です。

インドファンドが次々に発売される中で、マハラジャは2006年1月30日に設定されたインドファンドです。

マハラジャはファンド・オブ・ファンズの形式をとっており、投資先ファンドはCAAM FUNDSインドファンドです。

組入れ比率は、金融、資本財・サービス、情報技術の順です。

インドファンドといえば、ITかと思いましたが、そうではないのですね。やはり金融関係がしっかりと上位にいました。

CAりそなインドファンド(マハラジャ)の信託報酬率は1.26%以内、申込手数料率は3.15%以内となっています。

販売会社は、りそな銀行となっています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。