インド株に投資する方法は? インド株ファンド・投資信託で資産倍増

インド投資ファンド、始めましょう

インド投資をしてみませんか?

では、この銘柄が、といきたいところですが、現在インド株を個人レベルでの売買はできません。

可能なインド投資としては、ファンド、ADR、eワラントの3種類です。

最低投資金額ではeワラントの5000円というのは、驚きですね。ただ、リスクが大きく、投資資金を全額失うこともあります。そのことは、投資には必ずつき物ですけれど。

ADRは米国上場インド投資ですから、国内での投資は難しいですね。初期資金は数十万円となっています。

ファンドは、資金を預けプロに運用を託すわけですから、インド投資の知識がなくてもすぐ始められます。ファンドの最低資金としては、1万円くらいからです。

ファンドを扱っている証券会社は数も多いですし、ファンドの種類も豊富です。

まずは資金の問題と、ADRの場合、米国株売買可能な証券会社になりますから、範囲が限られてきます。

インド投資をお考えの方は、どの方法がいいか、よくよくご検討のうえ、始めてください。

インド株式に投資するには?

インドの成長性に強い興味をもたれた方には、今すぐ投資をはじめたい、インド株式に直接投資したいと、考えられる方もいると思います。

しかし、残念ながら、現状では個人投資家がインド株式に投資することはできないのです。

実は「日本国内の証券会社は銘柄別インド株式インド株を直接取り扱えない」のです。

つまり「私達はインド株式を直接購入できない」ということ。
直接購入はできませんが、インド株式への投資方法はあります。

現段階では「インド株投資信託」「ADR投資方法」「カバード・ワラント」の3つの方法があります。

まだ知識がなくても手軽に始められるのが「インド株式の投資信託」です。

次に「ADR」。
これは、米国預託証券といわれるもので、もっともインド株の個別株投資に近いものです。 

「カバード・ワラント」は、ゴールドマン・サックス証券が組成している「eワラント」です。eワラントは短期売買のハイリスク・ハイリターン商品です。

また、上記3つ以外の方法として、インドに進出している日本企業の株を購入するという投資方法もあります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。