インド株の情報は? インド株ファンド・投資信託で資産倍増

インド株ニュース

ファイナンシャルテクノクラートグループ(FTG)が作成するメールマガジンで、インド株ニュースがあります。

FTGインド株ニュースは、インド株・インド経済動向、インド株式投資信託の現状などタイムリーなニュースを毎週解説しています。

また、インド株式市場の急変事などには臨時ニュースを発行しています。

FTGインド株ニュースの具体的な内容としては、インド株式市況、ニュース、指数と為替、ファンド価格が載っています。

なお、指数はムンバイSENSEX指数です。

インド株ニュースは、本格的なプロの視線から見る記事ですので、インド株投資には非常に役立つと思います。

FTGのHPもとても読み応えのあるものとなっています。インド株の情報というよりはグローバルな株の勉強になります。

その他にも、インド株に関するニュースはブログや証券会社などでも随時更新しています。

インド株式の速報は?

ヤフーファイナンスのマーケット速報は、インド株式ファンドのその日の上昇、下落が一目でわかります。

マーケット速報の歩き方という使い方ガイドに沿って、自分になりに使いやすいマーケット速報を作ることができます。

インド株式はADRとして上場されています。ということは、日本よりもアメリカなどの英語圏の方が情報も豊富で、速報という形で流されやすいでしょう。

India Infoline は、総合情報、経済や指標の分析、インド企業に関するニュース、レポートが豊富です。

India Finance and Investment Guide は数字に関わるインド情報に詳しいサイトです。

ただし、2つの情報ともにある程度の英語力が必要です。

インド株式を個人では取引できない日本ですから、多くのインド株式の取得には投資信託やADRという形になってしまいます。

日本語で、速報という形でインド株式の情報を得るには、証券会社のチャートや分析記事、ブログなどの利用も考えられます。

株価情報を速報でなきゃということはないけれど、やはり気になるものです。

気になるインド株式速報ですが、有料ですが、グローバルリンクアドバイザーへ会員登録すると、更なる情報を確実に得られます。

インド株式オンラインを利用しよう

インド株式オンラインのHPは、インド株・インド経済の情報サイトとして、豊富な量の情報があります。

インド株の取引には、インド株式情報はもちろんですが、インド株式オンラインでは、インドの情報も必要です。

オンライントレードが主流になっている今の時代、インド株式を含む株式情報はネットでという方は多いと思います。

HPの最初のページには、インド株式の指数を表すSENSEX指数とミNIFTY指数が掲載されています。

ネットではなく書籍でじっくりと検討されたいという方のために、インド株関連書籍の紹介もされています。

オンラインでのチャートの確認、インドニュースの閲覧もできます。

また、メルマガの発行も行っており、インド株投資の知識を得るには有効なHPといえます。

是非、インド株投資にインド株オンラインのHPをお役立てください。

インド株式市場、オンラインいろいろ

インド株式オンラインというHPはインドの情報が満載です。

その中にインド株式市場の情報があります。

海外機関投資家がインド株式市場で運用投資の認可がおりたのは1992年で、インド株式市場に上場している企業は6000以上、世界2位の多さです。

インド株式市場で、株主数は、アメリカ、日本に次いで世界3位です。株式時価総額は30兆円以上で、その時価総額2〜3割ほどがIT関連となっています。
インドの証券取引所の主なものはムンバイ証券取引所(BSE)とナショナル証券取引所(NSE)です。ムンバイ証券取引所は1875年設立で、アジア最古の証券取引所です。

オンラインといえば、今はオンライントレードが主流のようですね。

手数料が比較的安価なことと売買株単位も1000株からではなく1株からできるようになり、手軽に株売買ができます。

オンライントレードの魅力は、24時間、好きな時間に取引ができることと場所を選ばないということでしょう。

いつでも好きな時間にパソコンに向かえば、すぐに取引可能となります。

パソコンの向こう側がインド株式市場に直結。オンライントレードだからできることです

インド株情報プラザって知ってる?

エマージング諸国の経済発展、BRICs経済の好調など、今までは後進国と言われてきた地域での株市場が上昇気流に乗っかっています。

日本のバブル、世界的な株安、中国の爆発的な経済成長などのステップを踏みながらの今の状態で今度はインド投資、というのは自然な流れという極端な表現ではありますが。

ここで、インド投資情報が詳細なHP、基礎からわかるインド株情報プラザ】をご紹介します。

インド投資の3つ方法として、投資信託、ADR、eワラントが紹介されています。

それぞれの詳しい情報も掲載されています。

インド投資の一つのインド株ファンド選びの4つのポイントをおさえておきましよう。
基準価額、運用期間、純資産総額、手数料のチェックポイントです。

これをおさえた上で、証券会社選び、投資信託商品情報です。
日本で買えるインド株投資信託は数が豊富です。

インド株情報プラザ】で、よくよく検討なさって、ハイリターンを狙いましょう。

そして、やはりインド投資を考えるなら、インドの国の研究です。
もちろん、国の歴史、情勢についての情報もあります。

インド株オンラインへ行ってみよう!

インド株式オンライン」というサイトがあります。
インド株、インド経済の情報を詳しく紹介しているサイトなのですが、とにかく情報量が多い!圧巻です。

インド株は日本や中国にくらべてもまだまだ情報が不足していますが、ここのサイト「インド株式オンライン」はさまざまな情報が網羅されており、大変わかりやすい作りになっています。

インド株式オンライン」では、インド経済概要からはじまって、インドのニュースクリップから、歴史・産業・政治・国土・農業関連データ・軍事力に至るまで、提供されている情報が幅広く、きっと欲しいデータが見つかるはずです

もちろん、インド株・上場企業情報も満載です。初めての方にもわかりやすく、投資方法、インド企業の情報が紹介されており、インド株・株式市場と指数、インド株投資信託動向、インド株外国人投資家動向なども、「インド株式オンライン」で一気にチェックできます。

・「インド株式オンライン」でインド投資もバッチリですね。

http://www.indokeizai.com/

インド株リアルタイム情報を集めよう

インド株式にも、他の株式の投資と同じく基本的に抑えておくべき情報というのが存在します。これこそが、インド株式リアルタイム情報です。

たとえば、インド株式の株価や、インド株式取引の指数、インド株式に関わる取引所の稼働日・休業日、インドの経済データ、政治データなどなど。

このようなリアルタイム情報を集めるには、やはり一つのサイトだけでは難しいです。

ですので、インド株式リアルタイム情報に関する情報リンクを集めてみました。参考にしてください。


インドリアルタイム経済情報

http://www.indokeizai.com/


インドリアルタイムニュース&株価チャート

http://blog.livedoor.jp/kabuca/

http://www.smile-pot.com/


・インドビジネスニュース紙(英文)

http://www.indiaserver.com/bline/

・インド証券取引所のホームページ。

http://www.nseindia.com./


いかがでしょうか?
このようにいち早くインドの情報を掴んで、投資で負けないようにしたいですね!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。