インド株その他情報 インド株ファンド・投資信託で資産倍増

JFのインド株投資について

JF(JPモルガン・フレミング・アセット・マネジメント)は、投信・投資顧問、モルガン信託銀行は信託銀行という形態で業務を行っています。

JFでのインド株投資信託といえば、JFインド株・アクティブ・オープンとJFグレート・アジア3・ファンドです。

JFインド株・アクティブオープンは、インド株式の中から収益性・成長性などを総合的に勘案して選択した銘柄に投資するもので、直接投資に加え、預託証書を用いた投資を行います。

JFグレート・アジア3・ファンドは、各ファンドを通じて、日本、中国・香港およびインド株式投資をするものです。

新興国と言われるインド株は上昇しています。

JFインド株投資信託は比較的新しいもので、これからというときです。JFに期待しています。

運用実績などを勘案しつつ、JFでのインド株投資を考えてみませんか?


インド株ファンドとカントリーリスク

インド株ファンドカントリーリスクとの関係はどうなのでしょうか?

カントリーリスクとは、資した国特有の事情や出来事により株式市場や債券市場などが混乱したり、正常に機能しなくなることで、ファンドの基準価額が大きく変動するリスクを指します。

インドなど新興諸国において高いリスクとなりますが、BRICsのなかでは、民主的な国インドは比較的カントリーリスクが少ないという考え方もあります。

ただ、民主主義といってもインドの場合はパキスタンとの関係がすっきりしていなく、歴史的背景からと、インド国内でのカースト制がまだ残っていること、都会と農村との貧富の差が激しいことなど、完全な形での民主主義とはいえない状態です。

ですから、今は順調なインド株ファンドの上昇ですが、クーデターや国内混乱などの心配もないわけではないのです。

カントリーリスクの見極めは難しいことなのかもしれませんが、選挙やパキスタンとの関係やインド国内情勢にもインド株ファンドは大きく左右される要素もあります。

インド国内だけではなく、アジアの動きにも敏感にならなくてはいけないかもしれません。
インド株ファンドも中国などが不安定になるとつられて不安定になったり、為替相場の方もチャックが必要です。

投資信託にはそのほかのリスクもありますが、インド株ファンドなどの外国投資信託の場合は、このカントリーリスクのことは常に頭に入れておく必要があると思います。

中国とインドへ同時ファンド?

中国インドにいっぺんに投資ができるというファンドをご紹介します。

三井住友インド中国株オープンです。この名称の通り、中国インドに投資というファンドで、気になるBRICsの国の中でも2つの国に絞ったという商品はなかったのではないでしょうか。

中国インドの比率が同程度とされていますが、二つの国の株価上昇のメリットを同等に受けられるということですね。

このファンドの取扱証券会社は数社ありますが、手数料で若干差が出るようなので、確認が必要です。

もうひとつのファンドのご紹介ですが、JFグレート・アジア3・ファンドです。
こちらのアジア3というのは、インド中国と日本の三国への投資となります。このタイプも珍しいのではないでしょうか。

こちらは資産配分は、投資対象市場の見通しによって変わります。インド中国と日本は決して同じ動きはしないので、この方がいい運用が期待できると思います。

今、ファンドという形で中国インドに投資ができるということは、高成長経済の恩恵を受け、株価上昇のときにあって、いい時期だと思います。

キーワードは金持ち!

インド株式に限らず、株式投資をされている方の心の中には、金持ちになりたいという目標をお持ちだと思います。

ここでは、インド株に関するブログで、キーワードが金持ちと付くものを探してみました。

インド株!歩き方「目指せ金持ち」 http://shinshu.fm/MHz/73.25/

お金持ち自由人への道! http://www.risingsunsnext.jp/

めざす!金持ち父さん http://kanemoti.cside.com/mezasu/index.html
インド株式とは関係ないかも…

インド株とは?インド株投資事始
お金持ちになろう! http://www.taku21.net/2006/05/post_262.html

お金持ちになりたいなぁ http://ameblo.jp/investor-yuki/

高成長を続けるインド、そのインド株式に投資をして、お金持ちに、なりたいですね。

基準価額ってなんだろう?

日本では個人投資家が個別でインド株式の買い付けができなくて、インド株式の投資信託がやっと出揃った段階です。

インド株式投資信託、買い時はいつなのか、一つの目途となるのが基準価格です。

基準価額とは、投資信託の価格、投資信託の1口あたりの時価のことです。

基準価額は、投資信託の純資産を口数で割って求められ、買付代金や解約代金を計算する基準となります。

投資信託の純資産は、時価総額(保有している有価証券の総額)に、 利息や配当金などのインカムゲインを加え、そこから運用にかかる費用を引いたものです。

インド株式投資信託など為替ヘッジは原則として行わないと表記されている場合があります。
しかし、エマージング諸国などにおいては、政治や経済の不安定さが基準価格に大きく影響されることがあり、金融情勢などでも弾力的な対応をという表現がなされていることがあります。

ヤフーファイナンスで「インド」と検索すると国内で設定されているインド株式投資信託がピックアップされてきますので、そこから基準価額のチャートも調べることができます

有価証券の価値は毎日変動しますので、基準価額も日々変動していますが、解約代金の基準になるなど重要なものですので、毎日計算されて公開されています。

インド株式投資信託を考えている方、基準価格をチェック項目に○ですね。

水戸証券でインド株投資をしよう

関東地方に店舗を展開している水戸証券投資信託は10本以上のラインアップがあります。

その中で、水戸証券が唯一インド株式投資信託の商品は、PCAインド株オープンです。

このインド株式投資信託は、インド株式に投資し中長期的なトータル・リターンの最大限の獲得を目的とする投資信託です。

Pruインディア・エクイティ・オープンに90%程度、わが国の国債を中心に国債、政府保証債、地方債等の公社債に投資し安定的な収益の確保を目的とするPCA国内債券ファンド(国債)追加型I(適格機関投資家向け)に10%程度投資します。

ファンド・オブ・ファンズ形式の投資信託で、主にインドの証券取引所に上場する株式に投資します。

このインド株式投資信託の運用資産には外貨建資産が含まれていますので為替リスクをご確認ください。

水戸証券での取引は店頭とインターネット、どちらでも取引ができます。

水戸証券では、営業店経由とインターネット経由の同時のお取引は承っておりません。
すでに水戸証券の店頭口座をお持ちのお客様も、 Mトレード(ネット取引)でお取引の際には、店頭口座からの移管手続きが必要となります。

Mトレード口座開設と同時に、お取引先の営業店へ口座移管依頼書(営業店常備)を提出すると、お取引先のお預りがMトレードの口座にすべて移管されます。

新インド株とは、何の略?

新インド株は、新光ピュア・インド株式ファンドのことをいいます。

日本経済新聞に、新光ピュア・インド株式ファンドの記事を掲載する場合の表記名として、省略をして新インド株という形になります。

この新インド株は、インドの財閥TATAグループ内の投資信託会社が運用する投資信託証券を通じ、実質的にはインド株に投資をします。

新インド株の参考指標はSENSEX指数を使用し、原則として為替ヘッジは行いません。

新インド株の申込手数料ですが、販売会社によって違います。上限は3.15%です。

運用を担当するTATAグループですが、インド有数の大手財閥であり、主要ビジネス分野は7つ(サービス、材料、エンジニアリング、エネルギー、消費財、化学製品、通信・情報システム)であり、世界に100近くの企業群を持っています。

日本にも合弁会社などで進出しています

2ちゃんねるでインド株投資!?

2ちゃんねるをご存知でしょうか?

含み笑いをされている方やいやいやと首を振られる方がいるかもしれませんが、一度投資信託のところを訪れてみてはいかかでしょうか。

事実とは違う情報が2ちゃんねるには多いという意見も聞きますが、インド投資信託についてかなり詳しく解説している部分もあります。

2ちゃんねるは、リアルタイムの情報ですので、チャートを見ながらでも、値動きをすばやくキャッチ、伝えることができます。

インド投資信託を買われた方の中で、どういった状態で買えたとか、他人が購入した投資信託について尋ねる機会ないですよね。

そうした方に、WEBやブログでは語れない生の声というか、実は…なんてことが2ちゃんねるではあるかもしれません。

興味本位ばかりことではなく、インド投資信託で難解な部分など、質問をぶつけてみると答えてくれる方がいらっしゃるかもしれません。

インド投資信託ばかりではなく、ザラ場中の投資情報や株情報に利用している方もいるようです。

また、臨時ニュースや政府の発表事などの情報も早いときがあります。

2ちゃんねるインド投資信託を…とまでは言いきれませんけれど、興味のある方は覗いてみてください。

情報の真偽については、自己責任で!

投資環境視察ミッションってご存知ですか?

普通の海外観光旅行だとつまらないし、かといって、事情のわからない外国へ行きあたりばったりというのは不安だし、何か変わったオプションの付いた旅行をとお考えの方に投資環境視察ミッションをお勧めします。

投資対象となる国、工業、農業、ITなど、実際の現場の視察はもちろん、現地の日系の方々との懇談があったりと、一味も二味も違う経験をすることが出来ると思います。

投資環境視察ミッションというくらいですから、道中は投資のことが主だと思います。
そうした環境で、現地の生情報を吸収できたり、帰国後ももっともっと身近にその国のことを考えられることだと思います。

投資環境視察ミッションは日本から同行する方々の中でも、専門的な企業の方や報道関係の方、投資家として長い経験のある方、ジャーナリストなど、さまざまな方々がいらっしゃると思います。

普通の旅行では購入できないお土産を投資環境視察ミッションでは持ち帰ることが出来ると思います。

自分にとっても、今後の投資の方向のためにも、投資環境視察ミッションのこと、考えて見ませんか?

中国株インド株の尻馬投資戦略ブログとは?

中国株インド株尻馬投資戦略ブログをご紹介します。

尻馬投資戦略ブログはとにかく詳しい。個別企業の情報はもちろん、中国株、インド株投資初心者の方も上級者の方も十二分に満足できるブログです。

中国株香港市場、インド株市場の最新レーティングなども紹介しています。

ほかのWEBでは、なかなかインド株に関してこれほど詳しい情報はないと思います。

中国株インド株を扱っている証券会社もすぐに調べられますし、書籍の紹介も充実しています。

尻馬投資戦略ブログのキャッチコピーの『中国株や、日本初ドバイ株最新レーティングです。現地最新レーティングで尻馬に乗って儲けてください』というのも、的を得ていると思います。

思わず尻馬、いや、馬の尻に乗り、賭ける、いや、駆けてみたくなりますよ。

是非、ブログを覗いて見てください。

モーニングスターとは?野村インド株投資途は?

モーニングスターが月間で出しているトータルリターンランキングというものがあります。

これは、モーニングスターが毎月純資産額が10億円以上のファンドを対象にランキングしたものです。

このランキングの中でも、目立つのはアジア圏内のファンドです。中国株は常駐状態ですし、タイやインドなども常連です。

月別でみてしまうと、国や為替の関係で上下はしますが、年単位でみると野村インド株投資が、いいパフォーマンスを見せてします。

モーニングスターで扱っている野村インド株投資の設定日は2005年6月22日、償還日は2015年7月11日となっています。

インド企業の株式を主な投資対象としていて、ファミリーファンド方式での運用をしています。

モーニングスターで扱う野村インド株投資の手数料は3.15%で、解約時信託財産留保額は0.3%となっています。

野村インド株投資に限らず、エマージング市場株には、カントリーリスクなどが伴います。

モーニングスターがつける野村インド株投資のリスクメジャーは4。平均以上となっています。

あらゆる投資信託にはリスクは伴います。常に投資は慎重に、かつ楽しみたいですね。

「インド株!調査隊」はすごいっ!

インド株!調査隊」とはどんな物なのでしょうか?

インド株!調査隊」では、投資方法、インド株ファンド等を紹介しているブログなのですが、ここのサイトはインド株や経済・企業について日々更新していますので、最新情報を得るにはいいサイトでしょう。

また、「インド株!調査隊」では、インド株ファンド投資の魅力、国柄、投資準備、リスクなども紹介されており、これからインド株への投資を考えている方にとっては、いろいろと参考になることも多いのではないでしょうか。

さらに、「インド株!調査隊」では、インド経済の解説、インド株についての記事は、200本近くもあり、すごいボリュームです。

インド株!調査隊の管理人コメント・・・

“インド株ファンドって熱い!インド株投資を調べよう!インド株ファンドへの投資は今がチャンスです。パワーを秘めたインドですからインド株市場が凄いんです!そんなインド株や経済・企業について日々更新しております!さあ、あなたもインド株のパワーを感じてみましょう!! ”と、非常に「熱い」です。

http://shinshu.fm/MHz/22.12/
インド株!調査隊
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。